長崎で弁護士をお探しなら、わたしたちにお任せください。

その1 示談交渉

弁護士に相談する=裁判を起こす
というわけではありません。
多くの事案は、裁判よりも交渉にて解決した方が、時間的・費用的・精神的にメリットが大きいです。
わたしたちは、交渉のプロです。
紛争の只中にいる当事者同士では話ができない場合、わたしたちに間に入って話をさせてください。

その2 契約書、就業規則等の作成、リーガルチェック

契約書や就業規則等の作成、リーガルチェックについても、ぜひお気軽にご相談ください。
特に企業を経営されている方、裁判においては、契約書の文言ひとつで勝敗が決まります。
これまでは何の問題もなかったとしても、相手次第では、予期せぬトラブルに巻き込まれ、通常業務に多大な影響を受ける可能性があります。
長らく契約書等の法的チェックを行っていない場合には、ぜひ一度ご相談ください。

その3 不当要求・悪質クレーマー対策

不当要求とは、法的根拠のない要求や法的根拠があるとしても過大な要求のことです。
些細なミスや弱みに付け込まれ、法外金銭請求や、過剰な電話・面談の強要を受けている場合にも、ぜひご相談ください。
事を荒立てたくないと、一度でも不当要求に屈してしまと、更に事態を悪化させ、新たな不当要求を受け続けることになります。 現場の担当者が、通常業務に専念できず、精神的に疲弊しきってしまう前に、わたしたちに間に入って話をさせてください。

ご依頼いただいた場合、相手方に対して、今後の連絡はすべて弁護士宛てに行うように通知文書を出します。
そのため、その後の一切の不当要求をすぐに防ぐことが可能になります。
また、ご依頼まで至らなくても、不当要求・悪質クレーマーに対して、どのように対応すべきか、的確にアドバイスさせていただきます。

取扱業務(分野)

①企業法務・顧問弁護士、②交通事故、③遺産相続、④労働問題、⑤債権回収、⑥不動産・建築、⑦離婚・男女問題、⑧相続・終活など



新着ニュース
情報マガジン(SiN)の記事を監修
ホームページ開設のお知らせ
法律事務所開設のお知らせ